コミュニケーション

私は海外へ直接買い付けに行くいわゆるバイヤーの仕事をしているのですが、そんな私にとってLINEは、もはや無くてはならない必須のアイテムと言っても過言ではありません。まだスマホが普及していなかった8年ぐらい前は、日本の本社との連絡方法は国際電話かFAXがメインでした。

 

メールをする場合は現地のネットカフェ的なところへ行きそこからメールをするのですが、日本語のフォントがインストールされていない場合もあるので、全部ローマ字で送るはめになったこともあります。ですが、今ではスマホやタブレットを持っていれば、何時でも(ほとんど)何処でも連絡が取れるようになりました。

 

今では海外の仕事先のクライアントにもLINEで直接連絡がとれます。わからない事があったときや、早急に商品の詳細について聞きたいときなど、LINEで画像入りの文章を送ればほぼタイムラグ無しに聞きたい情報を送ってもらえます。以前では考えられないほど情報の交換がスピーディになりました。

 

もはや海外の工場へ直接行かなくとも、主な仕事の内容はメールで伝えて、実際出来た商品をビデオ通話でやり取りすれば会議が出来ます。結果的に大幅なコストダウンと時間の短縮にもなりました。今、海外のほとんどのホテルやレストランではWIFIに繋がっているので料金的にはほとんど無料です。また家族との連絡もビデオ通話で取れるのが嬉しいポイントです。海外出張時においても、LINEにはお世話になりっぱなしです。

続きを読む≫ 2015/02/03 10:08:03

私は一時期スカイプチャットにはまり、毎日のようにチャットをしていました。最近ではインターネットを嗜む人の殆どがスカイプを導入しているので少し気の合った人が自宅でインターネットを嗜んでいれば、スカイプで話さないかと誘って、夜中や休日に会話をして楽しんでいます。

 

昔はチャットというと、インターネットのウェブサイト上のチャットが流行をしていたのですが今ではこういったツールを用いてのチャットが主流となっています。スカイプは個別にでもチャットができますし、大勢とチャットをする事もでき、その際にはインターネットのウェブチャットとは異なりあまり重くならずサーバーダウンといった事故も起こらないのでとても安心をしてチャットができます。

 

スカイプではチャットをしながら無料で通話もできるので、色々な遊び方ができます。顔アイコンもあるのですが、そのアイコンを変えて自己主張代わりにしたりできますし、好きなイラストも貼る事ができます。

 

続きを読む≫ 2014/02/23 21:09:23

最近ではFacebookをやっている人が日本でもとても増えてきて、
新しい人と出会っても普通にFacebookやってるか聞かれるようになりました。
Facebookの便利なところは、Facebookで友達登録するだけで
メッセージが送りあえるところだけでなく、
相手の最新情報などを随時自動的に知れるところ。
そして、わざわざチャットツールのインストールを相手にお願い
したりしなくても、Facebookだけでチャットができちゃうところです。

 

準備なども何もいりません。ただオンライン表示になっている友達に
話しかけるだけでチャット開始できちゃうんです。
チャットしたくない場合はオフラインにしていれば話しかけられませんし
自分の都合に合わせて使えます。

 

そして便利なことに相手を選んでオンライン状態に見せたりオフラインに
見せたりもできるので、話しかけられたくないと思う人に対しては
簡単設定でオフラインにできます。
仲良しの友達グループだけでまとめてオンライン設定したりできますよ。

 

そしてFacebookはiPhoneなどでもアプリがあって使えますから、
いつでもどこでも友達とチャットできるのもとても便利です。

 

続きを読む≫ 2013/12/05 15:24:05